母の名前

2009.04.04 09:59|日々*life
先日 入学説明会がありました。

来週は 入学式。
長女は凄く楽しみにしているようです。
春休み中は 温泉に行ったり近所のお友達と遊んだり、お買い物に行ったり、祖父母の家に泊まりに行ったり、妹と遊んだりと充実しています。
かえって いつもよりも忙しいかも・・・(汗)

入学説明会の時に渡されるのが 「恐怖の算数セット」
そう。あの こっまかいおはじきやらジャンパイ(爆笑)の名前付けがあるんですわ。
渡された物は私が思っていたよりも 細かくなく・・おはじきもなく・・・・・な、感じだったんですが、やはり名前を付けなきゃならない物は凄く沢山ありました。
全部で・・・・100くらいあったのかな?(そんなにないか?)
筆箱も鉛筆も全部名前を書く。
この日のために お名前シールも準備!スタンプも準備万端!!!!
だったのですが・・・・・・
いざ、大量の名前付けを前にすると 自分が小学1年生だったときのことが鮮明によみがえってきました。


幼稚園とは違って 広い教室。威圧感のある黒板。 眩しすぎるくらいに大きい窓。
じっと1時間拷問のように座り続けなければならない 自分のイス。机。
知らないお友達も沢山・・・・・
そんな 不安な毎日の中・・・・・・・
算数セットや ノート・教科書・鉛筆に 母が一つ一つ書いてくれた私の名前。
嬉しいとき、楽しいとき、お友達と喧嘩したとき、悲しいとき、寂しいとき、辛いとき、飽きたとき(苦笑)、眠いとき(爆笑) その、母が書いてくれた名前を指でなぞるといつも母が近くにいてくれているような感じがしたのを思い出しました。

そんなことを考えると・・・・もう「手書きしかないジャン!自分!」みたいな。


そんなわけで手書きしました。
字が余り上手ではないので恥ずかしいのですが、母も環境が変わり一人で登校・下校させるのは不安なめんもかなりあり・・・が、子どもだって 楽しみにはしているもののきっと不安でいっぱいだよね。
そんなときに 少しでも支えに思ってくれたらな~~なんて。

・・・・バカ親ですかね(苦笑


親がやってあげられることなんてほんの少しなんですよね。
でも、そのほんの少しに 精一杯!に向かって行けたらいいなぁ~なんて思う。母親業6年生でした。


スポンサーサイト

テーマ:女の子育児
ジャンル:育児

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

千凪☆なぎ

Author:千凪☆なぎ
hokkaido在住のうっかり主婦。
夫と娘二人。
幸せに日々生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード