Into the Wild

2011.01.20 00:18|映画♪映画
映画を 見ました。


「Into the Wild」


実話です。
う・・・重いorz.....

1992年アラスカの荒地で 1人の若者が 死体となって発見された。
その若者がたどった道筋を 事実に基づいて描かれた映画。
何不自由なく育ってきた彼の未来は、 約束されているように思えた。
しかし彼は、 親への反発心から旅に出る。
究極の自由を求めて 大自然に向い。
最終目的地である アラスカの山岳地帯へ。
そこは彼が求めていた、 絶対的な孤独が存在する。


家庭環境・・・って 凄く 大切だなって・・・・当たり前だけど。
私は・・・両親も離婚したなどの不運もなく、むしろ、今でもlove loveの爺婆で(笑)
それって凄く幸せなこと。 当たり前なんかじゃなく。
私の友人はもう何人も離婚していて・・しかも、子どもがまだ小さいのね。みんな
いや、それ自体は・・・・どうなんだろ。
苦しんで憎んで一緒にいるくらいなら別れた方がいい・・・・って、親の勝手な言い分だよね。
子どもは・・・・そんなの関係ないわけで。自分の親だし。両方が
理屈で考えたら納得いくけど、理屈じゃない。
しかし、誰かを恨んだからと言って何か変わる訳じゃない。
変わる訳じゃないからなおさら苦しむのかな


"許せる時がきたら愛せる"

そんなときが来るのかな。
私の生き見かけたら帰る様に言って下さい(爆笑) マジ笑える( ゚_ゝ゚)ップ
あれ? またなんか私の嫌いな匂いがしてきた?(爆笑)




そういえば、最近 本を読んでいます。
「断る力」 勝間和代


内容紹介

◎私が今、タイムマシンに乗って20代後半の自分にたった一つアドバイスをするとしたら、「『断る力』を一刻も早く、身につけること」と言うでしょう。実際、私が「断る力」、英語にすると「Say No」、すなわち相手の言いなりにならずに拒否をする力を身につけることができたと確信したのは、34歳で初めての離婚をしたときからだと思います。そして、その時から、私の世界はドラマティックに変わりはじめました。
◎これまで、私はさまざまな著書のなかで、どうすれば私たちの仕事の生産性がアップするかをいろいろな観点から紹介してきました。その中で、最も大事なことをこれまで、強調し切れていませんでした。もう、おわかりだと思いますが、生産性を上げる最も重要で、かつ効果的な秘訣とは――、
「断る力」をつける
ということ、これに尽きるのです。
◎この本では、「断ること」をしないことが、いかに私たちの生産性向上を阻害し、成長を阻害し、ストレスをためるかということを説明していきます。そして、どうやったら「断る力」を身につけることができるのか、その訓練方法を含めて具体的に説明をしていきます。
◎この本を2時間後に読み終わったとき、そして、「断ること」を能動的にはじめたその時から、あなたの生産性は何倍にも、何十倍にも向上するのです。ただし、「断る力」はたいへん強力な武器であるため、扱いもとても慎重に行わなければなりません。むやみやたらに断るのではなく、どういうところでは断り、どういう場面では逆に歯を食いしばって引き受けてベストを尽くすべきなのか、その判断能力をこの本をきっかけに、みなさんの生活の中で培っていってほしいと思います。   <アマゾンからお借りしました>


勝間和代・・・・・・疲れる。
と、思っていたけど 面白かった!!!(ちょっとグッタリするけどね)
そうだ・・私も 断る力がないばかりにいい人ぶってなんでも引き受けて気がつくと「あれ?」みたいな(爆)
多い 多い。
しかも、そうだよね。
人間 仕事を「やればいい」ってものじゃない! 完成度。大切!
2011年は「断る」事から始めようかww
いや、待て!!なにか断る様なものがあったか?!(爆笑)

ついでに勝間力を調べてみた
「人とのつながりを大切にし、あきらめない心で目標に向かって努力する姿勢をもっています。そんなあなたは外資系企業のようなカルチャーの異なる環境にもよく対応し、能力を発揮できます。」らしい
・・・・・外資系か( ゚_ゝ゚)ップ
異なるカルチャー環境によく対応って・・・変わり者って事?
( ´艸`)ムププ そこだけ合ってるかも!!!!


話しは戻るけど 「Into the Wild」
のなかで「僕には 苦手なものがあるんだ。それをいつか克服しなければいけないと思っていた」
と、いう台詞がある。
ドイツ人の友人も昔言っていた。
「これを克服するにはあと10年は掛かるだろう。でも、おれはそれを克服しなければいけない」
そうなんだよね、やりなおしはいつでも出来る。
人生 失敗するか成功するかじゃなくて「やるか、やらないか」なんだよね。

私にも・・・・克服できないもの・・・・・・
「なんだ?」と ふっと、思い出しただけでも・・・・あるの。
「嫌いなものは嫌い!嫌なものは嫌!!そんなもの 克服する必要なんて無い」と、思っていたけど・・・・・I must........だよね。
「いつか」なんて 永遠に来ないんだわ。自分で行かなきゃ。
今年は これを克服することからはじめようかしら・・・・・・


克服できたら・・・ご報告したいと思います☆

スポンサーサイト

テーマ:こんなのどうでしょうか?
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

千凪☆なぎ

Author:千凪☆なぎ
hokkaido在住のうっかり主婦。
夫と娘二人。
幸せに日々生きています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード